読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だらだら大学生の怠慢ブログ

漫画アニメバスケなどが好きでーす!

私は喧嘩を爽やかなものだと思っていて、思いたくて、自分が通過したそれはそうじゃないと知らぬ間に言い聞かせて生きていた。

 

 

新人さんがのろまだったー。

初めの頃の私でもあれに比べたら動いていたかなぁ。

仕事抜かしてしまって反省。

気をつけます。

オフ!

仲のいい先輩に好きな漫画を教えたけど

あんまりいい反応が来なかった。

がっかりしてるのは

いい反応が得られなかったこと自体になのか

その先輩の感性が自分の思ってるものと違ったことになのか。

まあ両方だろうなー。

 

あー出版社いいなー。

とりあえず自分本を読め本を。

猫と象今日読んじゃおう!

 

 

b

春休みの目標:本を10冊読む!

まだ1冊めが終わってないよ〜><

あと半月ほど。合間合間に読んでいこう(_ _)

 

今読んでるのは「猫を抱いて象と泳ぐ」。

この物語は

唇に毛が生えている男の子

象やらミイラ

太りすぎのおじさんなど

ちぐはぐなものによって構成されている。

しかしそのちぐはぐさは、

何故かどこかで

ゆるやかに繋がっていて

物語に心地いい温度と流れを与えている。

 

次何読もう!うーーーーーん

こうビタッと来るのを読みたいんだけど

母数増やすしかないな!!

がんばって10冊読もう。。。

 

 

番組への好きさが勝てば

パーソナリティのあれは克服できるとゆうか

我慢しても見るから

好きになる時がやってくる場合もある。

怒り新党の例。

つぶやき

真意が見えないように

その人が欲しい言葉をあげれば建前上は良好な関係が築けるよね

そういう、「言ってあげる」関係の人が

身近にいろいろいます